インプラント

 

インプラントとは

インプラント治療前、治療後

インプラントとは、歯を失った部位の骨に人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法です。 自分の歯とほとんどど変わらない、自然な見た目と機能を取り戻すことができます。

しっかり噛んで美味しく食事を味わいたい方、口元を気にせずに話したり笑ったりしたい方、現在の入れ歯に満足ができない方に適した治療法です。

銀座池渕歯科でのインプラント治療

 

当院では、患者様のお口全体を総合的に診査診断し、十分にカウンセリングを行い、患者様とご相談の上で治療計画をたてて治療を進めていきます。まずは歯を残すための治療法を第一に考え、症状や患者様のご要望に合わせて最適な治療法をご提案しています。

  • 治療成功率99%以上、高い残存率を誇るインプラントの経験豊富な院長が一貫して対応いたします。
  • インプラントの上部構造に10年保証をおつけしております。万一の場合にも、責任をもって対応いたします。また、インプラントの本体については、保証期間にかかわらずいつまでも、誠心誠意ご対応致します。
  • デンタルCT完備。顎の形状や骨の暑さ、歯の根の状態など、立体的に把握した上で治療計画を立案いたします。
  • 世界70ヶ国以上で500万人以上の方にインプラントを提供している、世界シェアNo.1のStraumann社製の信頼性の高いインプラントを使用しております。
  • Straumann社の最新のインプラント「SLActive」を導入。SLActiveを使用することで、インプラント体埋入後の治癒期間が最大1/2に短縮されます。
  • 他院で行ったインプラントの不具合のリカバリー治療も数多く行っております。治療を行われた医院での不具合の解消が難しい場合は、どうぞご相談ください。
  • 患者様に埋入するインプラント体を製品番号とロットナンバーで管理。使用直前に開封し、滅菌済みの器材のみで取り扱います。万一滅菌していないものに触れた場合は、そのインプラント体は破棄し、新品を使用いたします。出来る限り使い捨ての用具を使用し、患者様お一人お一人に滅菌した清潔な器具で、安心の治療を行います。
  • 歯周組織の再生療法(骨の再生、増成、歯肉移植)の治療技術により、骨が少なくてインプラント治療は無理と言われた事がある方の難しい症例にも対応しております。
  • 三次元超音波振動を利用することで切削部分の長さ・深さを正確にコントロールできる医療機器「ピエゾサージェリー」を導入。これにより、神経や血管などの軟組織を傷つけず安全に骨だけを切削することができ、より安全な治療を行うことが可能です。
  • 歯を残せるかどうかの微妙な判断の際には、マイクロスコープ(手術用顕微鏡)で歯根の状態を精査し、残せる歯はなるべく残せるようにいたします。必要に応じて、歯科レーザーの治療も併用いたします。
  • インプラント治療が難しい方や、どうしても治療を受ける決心がつかない方には、ブリッジや入れ歯の治療もご提案いたします。当院では、その方の失った歯の位置や本数、形状、顎の骨の状態などにあわせて素材や形状を制限なく設計できる、自由診療の入れ歯の治療も行っております。
  • 失った歯の本数や位置などに応じて、埋入するインプラント体の本数や、上から被せる人工歯の形状をプランニングいたします。症例によっては、インプラントと入れ歯を組み合わせた治療もご提案いたします。
  • セカンドオピニオンも実施。同じお口の状態の方でも、治療を行う医療機関や歯科医師によって、治療の可否や計画、設計は、同じになるとは限りません。当院では、別医院で診断を受けられた方への「第二の意見」、セカンドオピニオンも行っております。

経験豊富な歯科医師による、こだわりの歯科治療

 

まだインプラントが今のように一般的に知られていない頃。院長が銀座池渕歯科を開業する前。 当時治療をしていた歯科医院で、院長は毎日のように数多くの入れ歯を作成していました。

入れ歯を作るのが得意な院長は、できあがった入れ歯を患者さんに気に入ってもらえる事に喜びを感じていましたが、ただ1点、残念に感じる事がありました。

それは、どれだけぴったりに作った入れ歯でも、しばらくすると調整が必要になってしまう事です。

毎日噛む力が加わっていくうちに、微妙に形状に変化が加わります。 歯の無い箇所の歯を支える骨は徐々に痩せてくるので、顎や歯の角度や形が変わってきてしまう事も原因の一つです。 歯科医院へ再調整へ来るまでの間、きっと患者さんは何らかの違和感を感じておられる事でしょう。 ぴたっと合う入れ歯を作っても、どうしても避けられない時間の経過による変化と、それに伴う違和感や不快感。

これをどうにかして解消できないか。それが、院長の悩みでもありました。 やがて、その悩みを解消する治療法が飛躍的な進化を遂げます。 それが人工歯根を埋め込んで人工歯をつくる治療法、インプラントでした。

最初の頃のインプラントは、今のものとは違い、予後の不確かな部分のある治療法でしたが、現在のオッセオインテグレーション(骨結合)型のインプラントの術式が確立し、安全性の高い治療となったのです。

インプラント治療を行った方は、口の中に違和感もなく、見た目も自然で、まるで自分の歯のようだと喜ばれます。 若いころから長年入れ歯で悩んでいた方の中には、涙を流して喜ばれる方もおられます。 治療前にはオペに躊躇されていた方でも、治療後はこんなに快適なら、もっと早く治療をしておけば良かったと口々に語られます。

インプラント治療を受けて喜ばれる患者さんの姿を励みに、院長はさらに研鑽に励みました。その結果、現在では4500本を超えるインプラント治療を行い、多くの患者さんに満足いただいております。

インプラントの歯は、入れ歯のように容易にずれたり外れたりすることはありません。 上から被せている人工歯の部分がごく稀に欠けたりする場合がありますが、そのような際には、当院で治療を行われた患者さまには、10年保証に基づいて無償で修復を行っております。

インプラントは多くの方に喜ばれている治療法ですが、中にはどうしても躊躇してしまう方もいれば、骨粗鬆症や持病の関係で、オペが難しい場合もあります。 そのような場合には、年間300床以上の入れ歯を作成していた、入れ歯や義歯の治療も得意とする院長が、その方にあったなるべく快適な入れ歯の治療をご提案いたします。

インプラントにしようか迷っている方、どこで治療を受けようか迷っておられる方がいれば、どうぞお気軽にご相談下さい。経験豊富な歯科医師が、あなたにあった歯科治療のご提案をいたします。

噛める歯を回復するインプラント

インプラントの特集サイト

ご予約・お問い合わせ

03-5537-0335

年中無休
Web予約はこちら

【平日】 10:00〜19:00

【土日祝】9:00〜18:00

new Facebookページ開設いたしました




pagetop